振りむけばユパ様 ( ̄ロ ̄;)

え?ユパさまは45歳設定?マジか!歳、追い越しちゃってる〜!!!

【キッチンツール】ふきんを全とっかえ

いきなりですが、皆さまは、キッチンのふきん、何使ってらっしゃいます?

 

世の中にはふきんの種類が満ち溢れておりまして

もう何をどう選んだらいいんだか、保守派の私には本当にわからなくて。

 

私は実家の母の習慣に倣い、台ふきん(ってもしかして言わないのかしら?)は

かやふきん一辺倒でした。

最初は糊ガッツリでカチカチだったふきんが

使って行くうちに柔らかくなって吸水性が上がって・・・好き♡

 

そして、柔らかく使いやすくなった頃にほつれて、

一番外側のガーゼが破れて、そりゃもう見るも無残な姿。

あぉ〜ん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

かやふきんには「台ふきん」っていう呼び名がしっくりきます。

 

私はかやふきんは消耗品と思っているので、高いものは買っていません。

お手頃価格のものをどんどん使いまわしています。

 

でも。毎年夏を過ぎると思い出す〜。

夏の間、雑菌が繁殖するのが怖くて、漂白回数がめっちゃ増えるぅぅぅ。

めんどくさぁぁぁぁぁぁい!

 

夏が終わった今、我が家のかやふきんは結構いい感じにボロボロです。

一応、5枚のかやふきんを順番に使いまわしているのですが

それでもボロボロ。ほつれてるし、マメに漂白しててもお茶のシミがうっすら。

 

今年はふきんをどうにかしたい。

かやふきんを卒業するかどうかはおいといて

とりあえず新しいふきんにTRYしてみよう!

 

かやふきん愛好家としては、いつものやっすいふきんじゃなくて

ホントはステキブランドの白雪ふきんを使ってみたいんですけど

かやふきんの使い勝手の良さはそれなりにわかっているので今回は除外。

 

というわけで、ネットで最近のふきん事情を調べてみました。

 

素敵キッチンの持ち主さまはやっぱりふきんも素敵なのねぇ。

「ふきん」じゃなくて「キッチンクロス」っていうんですって。

まあ、そうね。和訳すれば「台所の布」だもんねえ。

 

現在のふきん事情はまず二つの流派に分かれるみたいです(当社調べ)

使い捨て派と継続使用派。

 

かやふきんはもちろん、継続使用派です。

その他、リネンとかマイクロファイバーとか、和ふきんとか。

(ちなみに私は和ふきんの定義がわからんです。かやふきんも和ふきんの一種?)

 

使い捨て派は、昨今の流行りのようです。

カウンタークロスと言われる、フードコートなどに置かれてる

カラフルで薄い不織布(グリーンとかピンクとかのアレね)

ライフオーガナイザーさんとかがご自宅で使われてるのはおしゃれなグレー。

1〜3日くらい使ってゴミ箱にポン、みたいです。

あとは洗えるし煮沸もできるキッチンペーパーとか。

 

え?なに?今って紙でも洗って煮沸できるんかい。

どこの近未来よ?Σ(゚д゚lll)すげー。

 

自分的に惹かれるのは、ガラ紡と言われる日本独自の紡績方法で作られた

木綿の布「和太布(わたふ)」

これが使いこなせたら「ていねいな暮らししてます」って名乗ってもいいよね?

 

多分、色々と怠惰な私は、カウンタークロスなんて使ったら

あまりの楽さに絶対後戻りできなくなりそう。

なので、最初は継続使用派から試していきたいと思います。

 

まずはこいつだ。

f:id:walea_lani:20171015121051j:plain

もう外装の袋がくちゃくちゃ。

これはですね、もう2〜3年前に買ってあったんです。なんか黒っていうのが新鮮で。

 

2年も寝かせておいたのでばっちり熟成されてます(おい)

とりあえずこのマイクロファイバーから試してみます(手近にあるから)

 

問題はだ。

私、結構マイクロファイバーが苦手なんですよね。

あの、指に引っかかる感。

 

じゃあ、なんでこれ買ったんだって話ですよね。

黒いダスターなんてかっこいいじゃん♡ってなビジュアル優先故ですよ。

あと、服部先生ご推薦って言うじゃん。ミーハー魂が疼いちゃったΣ(-᷅_-᷄๑)

 

また、きっと皆様が忘れた頃にレポートします。