振りむけばユパ様 ( ̄ロ ̄;)

え?ユパさまは45歳設定?マジか!歳、追い越しちゃってる〜!!!

【おかたづけ】「捨て」の始まり

今日は我が家の地域では「可燃物ゴミ・その他」の収集日です。

 

以前、職場で「私、ゴミの日すごく楽しみなんだよね」と言ったら

周りがみんな一瞬固まった後

「なんで〜〜〜?」の一斉砲火を浴びました。

 

そんなに変ですかね?

「ゴミの日めっちゃ楽しみ〜」っていう人、誰かいませんか?

多分いると思うんですけど。

 

我が家地域では、可燃物その他ゴミが2回、プラが1回、

ビン、缶、ペットボトルが1回、その他諸々〜とあるのですが

一番の楽しみは可燃物その他ゴミの日と、隔週に発生する資源ゴミの日。

特に資源ゴミの日は月に2回しかなくて、気分的にはレアアイテムな感じです。

この日に向けて、お風呂で捨てる洋服考えたり、クローゼット見渡したり

移動したり縦にしたり横にしたり押し込んだり引き出したり

パズルみたいに動かしたりしてみてます。

 

これは特別に時間を取ってやってるわけではなくて

朝、クローゼットが洋服を取り出すときにふと

「もうこれはいらないかな」と思ったり

洗濯物をたたんで格納するときの動線がよくなくて

「ここ、なんとかならない?」と思ってちょっとだけパズルしてみたり

常に何かのついでにやってます。

で、大好きなゴミの日にど〜んと捨てちゃう。

すっごいスッキリします。一種のストレス解消?

 

今の私は「モノがあるべき場所に格納されていない」という状況が

大、大、大キライなのです。

 

そして、根っからの怠惰人間ですから

モノのメンテナンスとかも大キライ。洋服なんて特に。

なので礼服系以外はクリーニング要な服は皆無だし

できればアイロンだってかけたくない。

他の洗濯物と分けて、おしゃれ着洗いの洗剤使って

陰干しの平干しとか・・・考えただけでムリです。

 

今持ってる洋服は

1.洗濯機でがっしがっし洗える

2.アイロンいらず(なので綿100%は一枚も持っていません)

3.型崩れが気にならない

4.ワンシーズンでダメにしても惜しくないお手頃価格

5.オフィス仕様のキレイ目カジュアル

なものばかりです。

 

私はバブル期に女子大生とOL初期を過ごしています。

あの頃は平野ノラ的ボディコン服着てる、生意気な小娘でございました。

f:id:walea_lani:20171010225819p:plain

私にもこんな感じに、眉がめっちゃ太くて

ワンレンソバージュボディコンだった時代があるのですよ。

服の価格相場はワンピースとかスーツとかでだいたい5万円。

もちろん全部クリーニング行き。

月のクリーニング代が2万くらいかかってた記憶があります。

 

バブル、すげー。

23,4の小娘がクリーニング代に毎月2万かけても大丈夫だったとか

世の中間違ってるでしょ。

 

おっと。話が逸れてしまった。

 

この頃のコートはマキシ丈が流行っていて

私も結構質のいいカシミヤのマキシコートを持ってました。

お値段はセールで買って35万と28万!!!

(定価は2枚で100万円超えます)

 

販売員さんの「これだけいいものだったら一生ものですよ」

と言う常套句に頷いて買ってしまいました。

 

バブルすげー。ありえないわ。何やってたんだ、私。

 

自宅でサロンをオープンする際に

機材やらタオルやら商材を置くために、色々と処分しました。

バブルの頃に買ったスーツやワンピース・・・・

最初はなかなか捨てられなかった。

でも、どうせもう着る機会は無いし、こりゃカンペキにタンスの肥やしだ!

そう考えて少しずつ処分していきました。

 

自宅に定期的に人の目を入れることは

見栄っ張りな私にはいい監視となってくれました。

定期的に写真を撮って、第三者の目に我が家はどう映るのか確認する。

そんな習慣ができました。

 

できるだけ人の目に触れるものを減らしたい。

でも、納戸やクローゼットの中もすっきりと取り出しやすくしておきたい。

そうしてるうちにバブル服への執着は無くなっていったように思います。

 

でもでも〜!

どうしても高いコートは捨てられなかったんです。

だって流行は巡るって言うし、いつかマキシコートも日の目を見るかもしれない。

そうやって着ないまま10年くらい・・・・。

時折出して、カシミヤ用のブラシでお手入れもしてました。

 

ある日。

ふと思い立ってそのコートを着てみました。

 

・・・・・あ、これ、もう着ないわ(ー ー;)

 

肩パッドバリバリ、何と言っても形が古い。

それを着た自分も気に入らない。

肩パッドを外したところで、コート全体のバランスが悪くて

とてもじゃないけど、自分が気持ちよく着られない。

 

あっさりと次のゴミ収集日に廃棄の運びとなりました。

ああ、63万円・・・(いや、結構着たのでそんな価値はないけど)

 

いいものだから一生モノだなんて、洋服に限っては全然ウソ。

洋服は一年か二年くらいで着倒して循環させるのが私にとってのベスト。

洋服は消耗品なのです。

 

このコート廃棄が私のロイター板だったようで

そのあとは何もかも捨てまくりです。

 

我が家の構造上、お客様は必ずキッチンを通ります。

(もうこの構造、どうにかしたい!)

最初は少しモノが出ていたのですが、今やこれが我が家のデフォルトとなりました。

f:id:walea_lani:20171010233732j:plain

根菜がなければ左手のカゴもしまっちゃいます。

夏場は右奥のポットもありません。

毎晩、この状態にして就寝です。

(ちなみに電子レンジは向かい側の造り付け収納庫の上にあります。

 レンジはしまえなかった)

意外とモノが出てないでしょ?

 

飾り気ゼロで、可愛らしさも何もあったもんじゃないけど。

お掃除が楽チンすぎてやめられません。

ミニマリストの方々のような何もない空間ではないのですが

これくらいが私には使いやすくていいみたいです。

 

そのうち、ダンナ氏やお客様に「捨て魔」と呼ばれるようになった過程や

お片付けポリシーなんかも書いていきたいな、と思ってます。