振りむけばユパ様 ( ̄ロ ̄;)

え?ユパさまは45歳設定?マジか!歳、追い越しちゃってる〜!!!

【つくってみた】OD缶のカバーを編んでみました

今日もお寒うございましたね。

家の中にいても凍える勢いでしたわよ。

なぜなら半袖のTシャツなんか着てたから。

掃除して、仕事の在庫整理したり機材メンテしたりしてたら

暑くなっちゃったんですもの。

 

気温に合わせた服着ろって話ですねすみません。

 

夏が弱い私は、暑い時はエアコンがないと溶けてしまう恐れがあるため

人として存在し続けるために部屋にこもりきりになりたい人間です。

当然のことながら、真夏にキャンプとかBBQとか

リア充がやってそうなアウトドア系の遊びは一切お断りなのです。

しかし、深まる秋にちょっとずつ冷たくなる外気。

そろそろキャンプと焚火のベストシーズンでございます。

(私的に)

 

 今月中旬にダンナ氏とのデュオキャンプの予定が入っています。

今回のキャンプでは何食べよっかな〜♡とネットサーフィンをしていたところ

キャンプで使うOD缶(アウトドア用ガスボンベ)のカバーが

目に留まりました。

 

確かにランタンなどを使う際、OD缶がそのままテーブルに出てるのは

ちょっとブコツな感じで気にはなっていたのです。

うちはガスボンベをプリムスで統一してるため

(あ、統一してなかった!一つだけランタンがスノーピークだった)

強烈な黄色が目に痛いのです。

f:id:walea_lani:20171005225909j:plain

これがね、夜、食卓を照らすランタンの足元にあると

今はやりのおしゃれキャンプ感ゼロなわけなんですよ。

 

必要なんですけどね、説明書きとか!

ガスだから取扱間違えると危ないからね。

どうしたって黄色地に赤文字で注意書きしたくなるわけですよわかりますよ。

 

でも激しくブコツなのよ。

 

そう思う方が他にもたくさんいらっしゃるらしく

素敵なレザーのOD缶カバーだとか(ハンドメイドなのでお値段もとっても素敵)

生地やニットのカバーを自作されてる方の写真とかがたっくさんありました。

 

そこで私は思い立った。

よしゃ!私もいっちょ作ったろやないかい。

 

押入れから何年も放置された毛糸を取り出し、我が家にあったOD缶を持ってきて

勘を頼りに太いかぎ針でガッシガッシと編み始めました。

編み物に関しては「かろうじてできる」レベルですので

編み目は揃わないし、増し目もテキトー、飛ばしもアリアリです。

 

それがこちら。じゃーん!

f:id:walea_lani:20171005235242j:plain

うわぁ。ひっどい出来〜。゚(゚´Д`゚)゚。

 

おまけに久々の編み物で若干右腕が筋肉痛です。

 

・・・・もういいや。カバーはやっぱり買おう(´༎ຶོρ༎ຶོ`)